ヒトオリゴペプチド-5(FGF-7)そのものを配合した日本初のヘア&スカルプケアシリーズ。
「FGF-7を増やす成分配合」や「FGF-7を産生する成分配合」ではなく、 「FGF-7そのもの」が
配合されたまったく新しいヘアケアシリーズです。 


スカルプエッセンス(頭皮用美容液)
日本EGF協会認定化粧品
内容量 60mL(FGF-7 60μg配合) 価格16,000円(税別)    
内容成分
水、BG、エタノール、ヒトオリゴペプチド-5、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、マンニトール、 アンマ
ロク果実エキス、クレアチン、ビワ葉エキス、ジオウエキス、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール
ご使用方法
洗髪後、タオルドライした頭皮に直接塗布し、よくなじませて下さい。
(その後ドライヤーでセットしていただくと、髪もよくまとまります)

ヒトオリゴペプチド-5(FGF-7)を60μgという高配合を実現した頭皮ケア用の美容液です。頭皮に豊かなうるおいを与え、毛髪を
若々しくよみがえらせます。





髪と頭皮のラグジュアリーエイジングケア。
一般的なシャンプー&トリートメントは一時的に髪の表面に化学物質の膜を張ってツヤ髪を演出しますが、
はがれてしまえば痛んだ髪に戻ってしまいます。要するにウォッシュ&メイクの状態なのです。
エクストラヘアソープパーフェクトナチュラル(PN)は、メイクではなく、髪と頭皮のエイジングケアのための基礎化粧品。
やさしく洗い上げた後、頭皮と毛髪両方の水分量と油分量の調和を図ることで環境を整え、髪に潤いとツヤをあたえ、
頭皮をすこやかに保ちます。

石油由来成分を一切使わず、天然由来成分で出来たトリートメントインヘアソープです。

エクストラヘアソープPN (シャンプー)
日本EGF協会認定化粧品
ヒトオリゴペプチド-5(FGF-7)2,000IU配合。
内容量 300mL 価格8,000円(税別) 
内容成分
水(精製水)、プロパンジオール(トウモロコシ)、ココイル加水分解
コラーゲンK(フィッシュコラーゲン)、ココイルアラニンTEA(ヤシ)、ラウラミド
プロピルアミンオキシド(ヤシ等)、グリセリン(ヤシ等)、コカミドメチルMEA(ヤシ)、
ヒトオリゴペプチド-5 (発酵法)、デキストリン(タピオカ等)、ボタンエキス(ボタ
ンピ)、フユボダイジュ花エキス(ボダイジュ)、コンフリー葉エキス(コンフリー)、
ローズマリー葉エキス(ローズマリー)、カミツレ花 エキス(カミツレ)、スクワラン
(深海鮫)、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド(グアー)、トレハロース
(トウモロコシ等)、ハチミツ(ハチミツ)、マンニトール(トウモロコシ)、ポリクオタ
ニウム-10(パルプ)、グレープフルーツ種子エキス(グレープフルー ツ)、ココイル
グルタミン酸TEA (ヤシ等)、ラベンダー油(ラベンダー)
※( )内は原料由来
髪を構成する成分に着目。
髪の成分はケラチン(キューティクル、コルテックス、メデュラ)とよばれるタンパク質と水分から出来ています。
このケラチンはケラチノサイトと呼ばれる細胞で作られます。頭皮環境の悪化や加齢により、ケラチノサイトが
減少したり、ケラチンを生成する能力が弱くなると、髪の弾力や色艶が失われ、細く弱々しい頭髪になってしまいます。
つまり、痛んでしまった髪は、ケラチンを補って補修すると同時に、新しく作られる髪がコシやツヤのある健康な髪で
あるようにケラチノサイトを増やさなければならないのです。

エイジングケアのための3つのクオリティー。
ヘアソープPNは石油由来成分を一切使用せず、天然由来成分のみで出来ています。石油由来成分、合成防腐剤、
合成界面活性剤、合成乳化剤、合成保湿剤、酸化防止剤、エタノール、合成香料、着色料すべて無添加。さらに、すべての成分の
原料由来を表示いたしました。全成分天然由来だからこそ、滑らかで豊富な泡立ちと、トリートメントが必要ないほどの
しっとりした洗い上がりが可能になったのです。
ヘアソープPNは単なる「アミノ酸系シャンプー」や「コラーゲン配合シャンプー」ではなく、洗う成分自体がマリン
コラーゲンから出来ています。これにより髪や地肌に対して低刺激であるだけでなく、高い生分解性により地球環境にも
優しいヘアソープなのです。
アルカリ性下では頭皮の毛穴が開きっぱなしになり、天然の保湿因子も流出してしまいます。また髪もキューティクルが
剥がれ落ちやすくなります。弱酸性のヘアソープPNで洗うことで、頭皮や髪の健康を守ります。





いままで誰もFGF-7そのものを配合出来なかった理由は
FGF-7は、もともと毛乳頭で作られるグロースファクターですが、バイオ技術の発達により遺伝子組み換えで製造が出来るようになった原料です。
別名
KGFとも 呼ばれています。FGF-7はその製造方法が特殊なことから一部の優秀な技術者によってのみしか製造することが困難なため 、
今まで我々の目にとまることは
無かったのです。事実、実験用の試薬での販売では、2μg24,000円 (乾燥原料、4℃保存)、つまり1gに換算すると、
120億円!
にもなるのです。 このような原料ですから、たとえ原料を探し当てたとしても、 到底高すぎて商品化できるはずもなかったのです。

なぜバイオリンク販売が商品化可能になったのか
バイオリンク販売は2年前から日本ではじめてヒトオリゴペプチド−1(EGF)化粧品を製造し、日本での市場形成に大いに貢献してまいりました。
その功績をみとめられ、ただ1箇所中国にある原料製造会社で作られるE.Coli由来の
FGF-7独占購入権を取得しました。現在、化粧品工業連合会で
登録された表示名称
ヒトオリゴペプチド-5(FGF−7)原料を扱えるのはバイオリンク販売だけです。さらに原料の品質確保、安定供給が
できるようさまざまな方面の方々にご協力いただいた結果、 商品に対して十分な配合量を確保できるくらいの価格で原料を仕入れることに成功しました。

FGF-7はどのくらい配合されているか
スカルプエッセンスには60マイクログラムです。
一般的な試薬換算では60マイクログラム72万円になります。

それ以外の有効成分については

アムラエキス(アンマロク果実エキス)・・・インドアーユルヴェーダでおなじみの果実エキス。髪の健康によいと
                            最近話題の成分。ヘアソープ、ヘアサプリ、スカルプエッセンスに配合。


ジオウエキス・・・ ゴマノハグサ科のアカヤジオウの根のエキス。脱毛の原因に関係する成分として注目を
            浴びています。ヘアソープ、ヘアサプリ、スカルプエッセンスに配合。

クレアチン・・・毛髪組織の修復作用。スカルプエッセンスに配合。

ビワ葉エキス・・・活性成分コロソリン酸が頭皮に作用します。スカルプエッセンスに配合。
 





このページのトップの戻る